冷蔵庫の歴史

私が生まれた半世紀前に、自宅にあった冷蔵庫木製の氷をいれて冷やすものだったと思います。
いつごろかテレビが普及した頃は、電気冷蔵庫になっていてそれから何代目の冷蔵庫になるか不明ですが、様々なものを使ってきました。
小学生のころは製氷機が理科の実験のように使うのが楽しくて、今のようにすぐ凍らず、何回も開けることを繰り返し見ていたので、余計に凍る時間がかかっていました。
買ってきたアイスクリームが途中で溶けてしまい、子ども心に冷凍庫に入れればまた元通りになるだろうと思ってならなかった失敗、ジュースに棒をさしておけばアイスキャンディーになるだろうか、牛乳からアイスクリームができるか、など誰でも一度はある失敗をしました。
宅配されていたヤクルトを凍らせたら意外とおいしいシャーベットができました。
それからいつしか、上段が冷凍庫、下段が冷蔵庫の2ドアタイプが当たり前になり、冷凍庫の「霜取り」機能もついて、今ではあのびっしりとついた「霜」は昭和の遺物になりました。
大きな冷蔵庫は、昔のアメリカの豊かな家庭の象徴としてテレビドラマに登場しましたが、80年代にホームステイをして日本にはない、ガレージにおかれた冷凍食品専用の大きな冷凍庫を見て驚きました。
その時はいいなあと思いましたが、今は冷凍食品に頼ることは良くないし必要もないと思っています。

by ばばぱぱ(50代主婦/家族構成:主人、大学生息子、80代母)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
reizouko

reizouko管理人

投稿者プロフィール

冷蔵庫の中身拝見サイト「となりのれいぞうこ」の管理人です。
最近は冷蔵庫の奥に潜んでいる賞味期限切れ食材の調理方法を考えるのが、密かな楽しみです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


エッセイ

  1. reizouko03

    冷蔵庫の買い替え、僅かに入らない…

    2年前、冷蔵庫を買い換えた時の思い出です。 それまで使っていた冷蔵庫はもう20年近く経っていました…
  2. reizouko04

    大きな冷蔵庫が欲しい…

    ちょうど2年前の春の事です。 主人と結婚し2人にとって新しい土地で生活を始めることになりました。 …
  3. 11

    台車の旅〜北区から足立区〜

    北海道出身の私は、夢を追いかけて東京へ上京しました。 今まで冷蔵庫もテレビもない生活なんてしたこと…

ピックアップ記事

  1. 0824
    本体幅60cmで455Lの大容量、氷点下でも凍らせずに鮮度長持ち、おいしく解凍 三菱電機株式会社は…
  2. 故障フォーマット
    使用冷蔵庫:三菱電機 MR-B42X-S 購入時期:2014年3月 故障した時期:2015年2月…
  3. 20150804_gr-j610fmj560fm_j610fv_j560fv_j510fv
    冷凍冷蔵庫の新製品として、東芝独自の冷却機能と光触媒で肉・魚・野菜の鮮度とおいしさを保つ新機能を搭載…
ページ上部へ戻る