野田琺瑯のレシピ

 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
創業80年の人気メーカーが提案、琺瑯容器の使いこなし料理術!野菜の下ごしらえなどに、常備菜の保存に、直火にかけて、オーブンに入れて、そのまま、ボールや器としても。家族が喜ぶ48レシピ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 野菜は下ごしらえが肝心(白菜ー白菜のホワイトソース仕立て/キャベツ(キャベツの芯の梅酢漬け/回鍋肉) ほか)/第2章 常備菜があればごはんの準備もすぐできる(オニオンスープ/にんじんの甘煮 ほか)/第3章 安くておいしいひき肉は主婦の味方(シュウマイだね(蒸しシュウマイ/揚げシュウマイのスープ仕立て)/コロッケだね(ポテトコロット/じゃがいもとチーズの重ね焼き) ほか)/第4章 かたまり肉があればいつもごちそう風に(蒸し鶏(棒々鶏/蒸し鶏と豆腐のサラダ)/ゆで豚(ゆで豚の野菜包み/ゆで豚とキャベツ、しらたき炒めのからしじょうゆがけ) ほか)/第5章 琺瑯容器ひとつで簡単おやつがつくれます(コーヒーゼリー/みかんゼリー ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野田善子(ノダヨシコ)
横須賀市出身。野田琺瑯株式会社現社長である野田浩一氏と結婚後、二人の息子を育て、自身も家業である野田琺瑯に勤務。現在も業務と家事を両立。自宅で自社製品を使い、新製品の開発にも携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
reizouko

reizouko管理人

投稿者プロフィール

冷蔵庫の中身拝見サイト「となりのれいぞうこ」の管理人です。
最近は冷蔵庫の奥に潜んでいる賞味期限切れ食材の調理方法を考えるのが、密かな楽しみです。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


エッセイ

  1. 11

    台車の旅〜北区から足立区〜

    北海道出身の私は、夢を追いかけて東京へ上京しました。 今まで冷蔵庫もテレビもない生活なんてしたこと…
  2. reizouko03

    冷蔵庫の買い替え、僅かに入らない…

    2年前、冷蔵庫を買い換えた時の思い出です。 それまで使っていた冷蔵庫はもう20年近く経っていました…
  3. reizouko02

    どうか、寿命が尽きるまで使ってあげてください

    先日、主人とふらりと出掛けた家電量販店。 最新の家電に「こんなに進化してるんだね!」などと感心しな…

ピックアップ記事

  1. 0824
    本体幅60cmで455Lの大容量、氷点下でも凍らせずに鮮度長持ち、おいしく解凍 三菱電機株式会社は…
  2. 故障フォーマット
    使用冷蔵庫:三菱電機 MR-B42X-S 購入時期:2014年3月 故障した時期:2015年2月…
  3. 20150804_gr-j610fmj560fm_j610fv_j560fv_j510fv
    冷凍冷蔵庫の新製品として、東芝独自の冷却機能と光触媒で肉・魚・野菜の鮮度とおいしさを保つ新機能を搭載…
ページ上部へ戻る